口唇ヘルペスの症状がでたらまずは早めに通院しましょう

私は口唇ヘルペスもちです。最初に発病したのは、25歳ぐらいの時で都会で暮らしている時でした。原因は不明ですが、口唇ヘルペスウイルスは人間の神経に潜むウイルスであり、ストレスや体調不良、疲労などによって一度かかると繰り返し発症するのが特徴です。最初は唇近辺の痒みからはじまり、水泡ができ膿んで、かさぶたになってはがれて一時的に完治はしますが、そのウイルスは死滅するわけではなく、神経細胞内に潜伏し続けます。それがまた増殖する条件が整うと活性化し、ほぼ同じ場所周辺に発症します。ただ早く気が付いて軟膏や飲み薬で対処すれば、広がりも少なくウイルスの活性化を防ぐことができます。女性の方は特に、口紅で化粧をする方が多いのでルックスが気になる方は発症後の素早い対応が求められます。また、唇という部位の得意性から飲食するときに触れる場所でもあり、せっかく乾燥しかさぶたになっても水分等ではがれて長期化することもあります。短期間で再発を繰り返している方は、ドラックストアで売っている薬は値段も高いので、皮膚科を受診して軟膏や飲み薬を処方してもらうとよいかと思います。よく読まれてるサイト>>>>>ヘルペスサプリ